☀ダイアリー☀

665

  そらいろの箱

しまいこんでいたがらくたの山(他人から見たら)の中から見つけた箱たちです。

そうそう空き箱を大事にとっておいたんだよね。

一番大きなのは、給料日に銀座まで出かけて 丸ごとのオレンジゼリーを詰めてもらったもの 紙箱に包装紙が貼ってある。
お弁当箱サイズは、あのうるわしのフルーツサンドのお持ち帰り用 絵柄は印刷です。
そして、一番小さなのは、今年になってコンビニで見つけた可愛いスチール缶 ゼリーがちょっと入っていました。

こうやって並べてみると、昭和・平成・令和のそろいぶみ! 青い色がきれいです。
  10月 1日は 中秋の名月ですね





ベランダで けさ見つけてびっくり!

ひと枝だけ 桜の花が咲いているではありませんか

早咲きの品種ですが ちょっと早すぎでしょ

「名月と桜」のツーショット なんて期待してみたものの

今日はすっかり曇っているので、満月は拝めそうもないかな





  秋めいてきましたね





お墓参りの帰り 近くの海蔵寺に寄り道しました

昨晩の雨で花びらをたくさん落としていたけれど
門前の萩が、露にぬれてきれいに咲いていました。

やっとエンドレスに思えた夏が終わってくれたかな

秋の風情にホッとできた1日でした。

  2020年9月




今日の昼間 珍しく一時どしゃ降りでしたが、すぐに雨はやんで

青空に現れたサッと羽根で掃いたような白い雲に魅かれて
久しぶりに窓からパチリ。

仰ぐ空がちょっと高~くなったような。

Hello September!
  銅の茶筒



先日の「せかほし」の番組に登場していた京都の茶筒、うちにもありました。

蓋をかぶせると、すーっと自分で下に落ちて閉まるのが愉しくて、何度も開け閉めして遊んでしまいます。

初めはピカピカだった赤銅色、今ではすっかり10円玉のようなくすんだ色に変わりましたが、これからも長~く可愛がってあげないとね。


熱いほうじ茶でホッとできる季節になるのが 待ち遠しいです。
  イチジクのコンポート




酷暑お見舞い申し上げます。

暑い日が続いています。
どうかご自愛ください。


いつもは皮をむいて食べるんですが、
今年は皮ごと煮てみました。
  立秋ですが





今年はイチジクまだ一度も食べてないなあ

大きな鉢に見えますが、ストークオントレントのマグカップです。

「がまん」の夏 

やっと鳴き始めたヒグラシのカナカナ いつもの夏よりもせつなそうに聞こえてきます。



  タイワンリス



このごろきまって午前中に出没中

樹の皮や葉っぱを食べてます

すばしっこくて いつもピンボケになってしまうのですが

この日はなんとか 大きなしっぽと小さな耳を写りこめて

☼  ☼  ☼  ☼  ☼  ☼  ☼  ☼  ☼  ☼  ☼  ☼  ☼  ☼  ☼ 

梅雨明け前のわずかな日差しに 人も小さな生き物たちもホッとしてます







  おなかすいたあ



自転車置き場の天井に 毎年ツバメが巣を作ります。

今年も4羽のひなが育っています。

先月の末には まだ顔が見えなかったのに あっという間に大きくなって
押し合いへしあい 親鳥が餌を運んで帰ってくると大合唱。

体が大きくなると 巣の中がきゅうくつそうです。
はて、この4羽の並び順はいつも同じなのかな。

巣立ちの時まで、どうかカラスに襲われませんように。落ちないでよ!!
  HELLO JULY!

まだ夏の入り口なのに 蒸し暑い夜が続いています。

目覚めがいまいちさえない朝、バナナと牛乳をシェイクしたバナナセ―キで エネルギー充電してます。ちょっとうるさいジューサーの音も眠気覚ましに心地よくて。
砂糖やはちみつなんかは入れないでも十分おいしい 懐かしい味。

子供のころ食べたバナナアイス?を思い出します。
黄色い細長い形でたしか木の棒が刺さっていたような・・・
「ザ・昭和のアイス」ですね。

* * *


HELLO JULY さわやかに過ごせますように!
  梅雨の晴れ間に





近所の植物園が再開しました。

見ごたえのあるバラ園や芍薬の花たちは とうに過ぎてしまいましたが、
日常が少しづつ戻ってきて嬉しいです。

ベランダでも花が復活。
葉に残った雨露が重そうです。
  おうちであじさい




今頃はオリンピックを1カ月後に控えて、街は活気づいていたはずでしたが・・・
2020たいへんな年になってしまって。

湘南の海の家は× もちろん花火も× 

いつもとは違った夏の景色になるのでしょう。

それでも鎌倉の紫陽花は、6月から寺社の拝観どこも可能に・・・
あの人出 心配になります。
  リスのきもち





何しろすばしっこい
窓越しのピンボケ画像ですが、りすに同情して 1枚 パチリ!

お気に入りだったのかもしれません。
時々 枝から枝にスルスルとつたってるのを見かけていたこの大きな樹
つい最近 茂りすぎで 幹の途中から伐採してしまいました。

「どうして切っちゃったんだよ~」

  酸っぱいのが好きだけど





これまでのパン屋さんは、セルフだとパンはむき出しで並んでいたけど、
今は個包装、一つ一つ袋に入れられて棚に並んでいます。
これってアフターコロナの新しい習慣としてずっと続けていってほしい。

今日はおいしそうなアップルパイの焼き焦げに魅せられて 1枚、パチリ
薄いのでピザみたいに手づかみで フォークいらないって!
  五月晴れでも




気持のよい五月晴れ

周りの山の新緑が鮮やかな境内は 併設の幼稚園もお休みでとても静かです。
歩いている途中 周りに誰もいないのに マスクをしている自分にハタ?と気がついて。 一度外に出ると つけたり外したりというのは なかなか難しいマスクですね。

アフターコロナには どんな景色が見えるのかなあ。 
  人のいない間に





近くの植物園はずっと閉園中で残念ですが、そのすぐむかえにあるお寺の境内は今が花ざかり。

今週は シャクヤク・アヤメ・矢車草など5月の花がきれいにそろっていました。
  今日の特等席




タンスの中を整理していて見つけたベレー帽

あ~懐かしい、小学生の時の

狭山湖や、今はもうない向ヶ丘遊園地の遠足なんかにかぶってたね。

紺のフエルト地に穴や擦れ 色あせもない。ウン十年 よくぞ よくぞ
ご無事で!

しばらくはここへ。
  おつかれ




午後になると向かいの山が太陽に照らされてきれい

まるで緑のパッチワークのようです

1年で一番気持ちのいい季節なのに いつになったら・・・でしょうね

長い耳をぴくぴく動かしながら 大きなため息ついてます。
  ノイバラ





ひとえの白い花が咲き始めました。

去年は手入れをサボってしまったせいか 一つも花をつけなかったので、
とりわけ嬉しいです。

鉢を大きくして 植えかえてあげると いいのでしょうが。

あの暑い夏が来る前にやっておくこと、書き出しておかないと。