☀ダイアリー☀

557

  花見る人












見とれていると危ない、あぶない、安全運転!
  今年の花見



ここの並木道の桜は、昭和30年代の宅地開発の際に植えられたので、どれも50年以上のかなりの老木揃いです。

道の両側から大きくせり出した枝にぶつかりそうになりながら、屋根すれすれでバスも通ります。
  ブドウヒアシンス







青かったつぼみが下のほうから順に開いていくと、一段とさわやかなブルーの色になりました。

背丈が伸びてスマートになったムスカリ、ブドウヒアシンスという別名をもつそうです。
 
  ムスカリブルー








水栽培のムスカリは、背比べの競争をしているかのように、一晩で、頭をグ~ンと伸ばします。
  ワインカラー








1月の母の誕生日に飾ったテーブル花がすっかり乾燥して、思いがけず薔薇だけそのままの姿でドライフラワーになりました。

蕾だった花びらは一度も開くことなく、薄紙のよう。

いい色です。はかなげな表情が素敵になりました。
  春到来




モクレンの大木です。なんて大きいんでしょう。

ちょうどこの木の横は、藤沢行のバス停なので、車が止まるたびに、中から上を見上げる人、人・・・

この数日は、ベンチに座ってバス待ちの時間も夢見心地でしょうね。

昨日は、ウグイスの初鳴き、聞きました。湘南に春到来です。
  斑入椿




紅白の絞りがはいった椿です。ぼたぼたと地面に落ちた姿がもったいなくて、水を張った塗りの丸盆に並べてみました。

テーブルの上のそこだけ、見事なジャパニーズスタイル。週末までは和めそうかな・・・
 
  昨晩は大雨



窓の外の雑木林にも、うっすら緑色が混じるようになってきました。枝先の新芽も膨らんできて。
これで空が青かったらいいのに。今日はどんより春待ち曇り空です。
  早春 その2.



うつ向いて咲く花は、カメラ泣かせですね。
下から覗くと、細かいぶち模様のはいった花びらが光をきれいに透かしていました。

昨日は花屋の店先で、「上向きに咲くクリスマスローズ」 という売り文句の新品種?の鉢植えを見つけてしまい・・・
う~ん!!そそられますね~。
  早春




今日は朝から強い風。遠くで雷鳴も。

台風のような春一番、負けないで!
 
  春待ち





テレビの園芸番組で、ニゲルの茂った葉を切り落としているのを見て、まねっこ。
花芽たちには影響なさそうなので。

散髪したてのようにすっきり、よく日が当たるようになりました。
  赤い実どろぼう

ある朝、水をやろうと外に出てみると、ヒイラギの実がひとつのこらずなくなっていました。
鳥はなんて目がいいの、よく見つけるわ。ちょっと悔しい~。

玄関の前で鈴なりになって目を楽しませてくれていた万両の実も、一晩でぜ~んぶものの見事に食べられてしまったし。

どこを見ても一粒たりとも、取りこぼしたり、木の下に落ちたりしていません。
冬の鳥はこんなに行儀よかったっけ。
さては、豆まきのおこぼれも狙ってる!?
  
  雪の日



夜中に降った雪で、冷え冷えでした。風邪などひかれませんように!
  冬晴れ

関東は、珍しく暮れから穏やかな天気が続いています。

窓の外の木は、すっかり裸のシルエット。1本1本の小枝までよくわかるのに、鳥の姿をとんと見かけず、さびしいです。


シュタイフのポンポンバードも空を見上げて待ってます。
  2016
新年明けましておめでとうございます。
今年も笑顔の生まれる素敵なお品物をお届けできますように。
どうぞよろしくお願い致します。





美味しそうな菜ばな!今年は、遠くのものでなく、できるだけ地元でとれた野菜をたくさん食べよ~っと。
  どうぞ良いお年を


日蔭の子です。ご覧の通りほんのわずかに土を入れたプランター植えのクリスマスローズ、心配していましたが、今年もようやく花芽を出してくれました。

どうやら、花を見るのは年を越してからになりそう。どんな色か楽しみ・・・

ショップの商品更新は、29日が年内最後となります。今年もたいへんお世話になりました。ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。どうぞ良いお年をお迎えください!
  濃いもうすいも



例年、鎌倉の紅葉は12月に入ってから。
さして名所らしきところがあるようでないのが湘南です。潮風があたるところでは、きれいな色が出ないうちに、葉が落ちてしまうからでしょう。
それでも、円覚寺あたりの木々は、まとまって色がつきました。

こんなに袋いっぱい詰まったモミジは、京の都の世界遺産の寺の境内にて。
毎日の落ち葉掃きがたいへんですね。
  季節外れ




実が真っ赤に色づいたクリスマスホーリーのとなりで、今朝、こんなオオムラサキつゆ草の花がひとつ咲きました。

英名の Dayflower は「その日のうちにしぼむ花」 からきているそう。
しぼんでしまわないうちにと、「晩秋のつゆくさ」撮ってあげました。
きれいな青です。
  「男心と秋の空」





しばらく続いた「どんど晴れ」に嬉しくなって、朝は早起きになったのに、今日は太陽が昇ったばかりの空に、こんなにうろこ雲が。

秋の天気は変わりやすい。
  色づきました




朝晩は冷え込み、冬の近づきが感じられます。
ベランダのクリスマスホーリーも、こんなに赤くなりました。紅葉シーズンですね。


昨日は、中がゴマで真っ黒な!!「紀ノ川柿」を美味しくいただきました。最近は、おけさ柿のような種なしの柿ばかりだったので、珍しかったです。