☀ダイアリー☀

544

  冬と春の間に 
デルフトブルーのヒアシンスが咲きました。咲き始めは薄いインクブルー、よく見るヒアシンスの蒼い色ですが、好きな色です。
部屋で誰かが動くと、ふっと香りがたちます。

イギリスの水栽培用のガラスベースは、シャープなシルエットのものから、ふっくら膨らんだものまで、デザインいろいろで愉しめますが、いつかは憧れのアンティークのものに出会ってみたいです。 
  そろそろ梅の季節ですか 
春一番の香りは、何の花でしたか?
公園の水仙、そして境内の梅に続いて、我が家ではヒアシンスの香りがほのかに・・・ガラス瓶の中はまだこんなですが。
  PEAS 光を求めて 
豆苗のエンドウ豆は、3回も収穫ができてお得気分。ひなたに置いておくと、針のように細い蔓が伸びています。ただいま4回目にチャレンジ中。
  寒中お見舞い申し上げます。
日差しのない日は、本当に寒いですね。首筋がこって痛いので、風邪?昨晩と今朝は葛根湯を飲みました。効いたかな。

1年で一番寒さ厳しいおり、どうぞ皆様暖かくしてお過ごしください。
  えんどうまめ
スーパーで買ってきた豆苗です。1度切って使った後も、残っていた豆と根を水に浸していたら、1週間あたり過ぎた頃から、見る間にまた新しい葉が伸びてきました! 
  BERRY BERRY
クリスマスケーキや年賀用の箱入りのあの華やかさにはかないませんが、ジュースやジャム用のお手頃山盛りパックがそろそろでてきました。
小さくて不揃いな形だけど、へたのほうまで真っ赤っか・・・
やっぱり苺の旬は、これからだ~。
  2015
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
大みそかの夜は、空気が冷たく乾いているせいか、大船観音さんの除夜の鐘が、ことのほかよく聞こえてきました。

2015年、平和な年になりますように。
 
  風強し
ひなたを探して、家の中をうろうろと・・・太陽と追いかけごっこです。日ざしはあるものの、風が強い。ボウボウ音をならして吹いています。
今日は、水栽培の球根のてっぺんから、緑の芽がほんの少し顔をのぞかせていました。
  冬の月
空気が乾燥しているせいか、今朝は空の青さがことのほかきれいです。
西の空に見つけたのは白い月。月齢カレンダーをのぞくと、ちょうど今日は下弦の半月。
透けぐあいが、味噌汁に浮かぶ大根か、蕪か・・・なんて眺めていると、あっという間に黄葉した樹々の中に入っていきました。

師走に入り寒さも本格的、お体に気をつけてお過ごしください。
 
  ガラスの中
絨毯になった落ち葉の道を歩くのもいいもんですが、もう少し樹の上で見ていたかったイチョウの黄葉。この2,3日の強い風と雨で、だいぶ散ってしまいました。
今日は寒い、寒い。ヒアシンスの根は、ガラスの底まですっかり到達!
  青空のメモリー
久しぶりに青空がひろがりました。窓の外の山は、すっかり黄色くなった蔓草に覆われていますが、上を見上げると、遠くまで広がる雲の大群。この日は、ぐんぐん大行進といった感じですね。
こんな日が続くといいのに、と願いながら、冬支度始めます。
  上へ、上へと皇帝ダリア
近所のお寺の境内では、たくさんの皇帝ダリアがどれも今、満開になってそびえています。うしろが竹林なので、背比べ、というところでしょうか。3メートルくらいにまで伸びた背丈は、まさしく名前どおりの見上げる高さ!
今日は、門前のイチョウの黄葉もきれいでした。
  下へ、下へと
根が伸びてきたので、少し水を減らしました。
チューリップやヒアシンスの球根を冷蔵庫に入れて、一足早く冬、と“だます”方法もあるようですが、今年も部屋の中で。
  手が届かなかったカラスウリ
市役所へ通じる裏道にあるパン屋からの帰り道。
古い家の屋根まで伸びて、大きな葉をからみつかせた蔓の中に、朱色の実がひとつぶら下がっていた。
カラスウリは、夜にレースのような花を咲かせ、明け方にはしぼんでしまうとか。一度見てみたいものですが、なかなかそのチャンスがありません。
  ヒアシンスはデルフトブルー
今日は、球根用ガラスポットの中を水洗いして (なかなかよごれが落とせないけど)、水栽培の準備を始めました。
切子ガラスの花瓶の口がちょうどよさそうに思うので、これも小さな球根用に仕立ててみることに。一番背の高いポットは、イギリスで買ってきたものです。すらっとした紫色のガラスがきれい。
  定番
ヒガンバナが、にょきにょき花芽を伸ばしてきました。
園芸屋の店先にも、秋植え球根が並び始めて、悩ましいチョイス。クロッカス?チューリップ?お気に入りの定番は?
ポットを見ているだけでも、楽しい時間が過ごせます。
  セプテンバー
昨晩は、残念ながら雨模様で、十五夜の満月は見られませんでした。北や南のほうでは、きっと大きな白い月が浮かんだことでしょう。
あれほどうるさかったセミの声がピタッとやんで、代わりに裏山から聞こえてくるのはタイワンリスの甲高い鳴き声。厄介者の葛のつるにもたくさん花がついて。
季節は一足飛びに秋モードですね。置いてけぼりは、人ばかり。
 
  夏のしまいじたく
毎年絵柄を変えて鎌倉観光協会で販売されるうちわは安いので!我が家のうちわたては満杯状態。お気に入りは2005年の金魚かな。裏に、奥西賀男と画家の名前があります。

先週から肌寒いくらいの日が続いて、今日は快晴。夏物と秋物の入れ替え日となるか。
どうかあの残暑やってきませんように、と願って、全部片づけましょ。
  SUNFLOWER 2
毎日、茎を少しずつ切っていったら、とうとうこんなに短くなって。
ヒマワリは、真中の小さな突起が花で、周りのひらひらはガクなんですね。生けたばかりのときには、中が緑色だったのが、順々に全部開花。

今日の空は、大きな雷鳴が響いています。夏の終わりを告げてくれるといいのですが・・・枯れ姿のヒマワリ、お疲れさまでした。