☀ EVERY TUESDAY         ☀新入荷のお知らせです。

288






日ざしが暖かくて、気持ちの良い場所が見つかります。

猫の缶が入荷しました。

裏側しっぽのあたりには、お気に入りのおもちゃやごはんも見えます。
バニキンズの素敵な皿が入荷しました。

今年の聖なる日までは、だいぶ日がありますが、クリスマスのシーンです。

子ウサギたちがスプーンをもって待っているのは、お母さんウサギがこの日のために蒸しあげて寝かせていたクリスマスプディング。
食べる前にブランデーをかけて火で燃やすのが習わしですので、アチチのケーキですね。

皿は、大きなサイズです。画面全体からあたたかな雰囲気が伝わってきますよ。次回の更新でご紹介予定です。


ソーイングセットかなと思って、蓋を開けてみると、こちらはシンブルケースになっていました。
懐に下げて携帯するシャトレーン用のものかもしれません。

こんなころんとした胡桃の小物は、いつ見ても可愛らしいですね。
 
丸カンがついていますので、チェーンを通して首に下げられます。
ぶきっちょさんでも、HUHUHU 裁縫上手に見えるかな・・・
   



冬眠中の山の熊たちも、そろそろ目覚める頃かな。

こちらはドイツのミニチュアクマが、たくさん入荷中。

おしりをついて座っているものや、立っているものなどポーズは様々ですが、みんなあの眉のついたハッピーフェイスです。


イギリスの作家さん製作の木箱、びっくり箱です。

蓋の上には花束を抱えた小さな子、留め金を外すと、女の子が中から飛び出してくる仕掛けになっています。

ふたりとも、リバティプリントの花柄ドレスを着ていますよ。
来週ご紹介予定です。



日ざしに春の予感が・・・この人も春待ち顔。

チャイナヘッドドールは、髪のモールド・色などで時代がわかるそうです。
  

はね跳び兎です。

銀色の光をまとい、今にもとび出してきそうな姿は、ただ者ではなさそうな気配!?
イースターラビットでしょうか。
小さな人向けのカップについています。来週ご紹介します。






ちょっと古い時代のピューターのブローチです。

籠の中から身を乗り出して遊んでいる仔猫さん、細いチェーンの下には、小さな毛糸玉がぶら下がっていますよ。

来週UPの予定です。
 

イングランドの古い時代のアヒルです。
小さくてもメタル製ですので、長い年月をへこたれずに無事に過ごしてきました。

街のストールでは、鉛の兵隊さんたちといっしょに並んで売られていましたが、こんな動物たちは、お城よりもなんといっても野原のシーンが似合いますね。
ピーターラビットの絵本の中にも、仲間がいましたよ。

つぶらなガラス目のテディベアの入荷です。

イギリスから連れてきましたが、出身は東欧の国のようです。
こんな耳黒ベアを イギリス人はみんな 「スーティーだよ!」 と言って渡してくれます。 手足の先も黒いパッチなのに。

日本の冬も寒いかな。パディントンのようなコートは無理でも、マフラーでも結んであげたら喜ぶかもしれませんね。
クリスマス前にご紹介できそうです。

新入荷しました。シルクリボンのスカートを身につけた小さなドイツの女の子です。
9月にご紹介したドールと同じ型・サイズで、巻き毛のおでこには、可愛らしい花の輪を巻いています。

こんなに小さいのに、ちゃんと自立できるんです。

次回更新でご紹介予定です。
いたみがありますので、お値下げしました。イタリア生まれの小さな赤ずきんちゃんです。
フードの下には、ギンガムチェックのスカートを身につけています。
手のひらサイズの小さなドールですが、スリーピーアイの蒼いまなざしと、スリムな体型は、ちょっと大人びた感じです。
ウサギの着ぐるみにすっぽり身を包んだドイツの女の子です。

白いオールビスクのボディには、ところどころ黄色とブルーのペイントがついています。

おしりや足元のだぶついたしわ加減が可愛いですよ。 
来週お披露目してもらいます!

イギリスの競馬場のアンティークマーケットで、芝生の上で寝そべっていたワンコです。

目が合えば、いつもほとんど連れて帰ってきたこんなワンコ、仔犬ほどの大きさの背中やおなかにジッパーがついたパジャマ入れです。この頃は、すっかり値の張るコレクタブルアイテムになってしまいました。

長い時間の留守番で、くたっと少々くたびれ気味のようですが、そこがまた愛おしい姿。ふわふわの長い毛足がご自慢です。来週ご紹介します!
首に結んだリボンがいいでしょ、って。
ご自慢のひげをぴんとのばしたハッピーフェイスの仔猫たちです。

しっかりとした綿麻生地にプリントされています。幅広の大きなサイズで入荷しました。


ボタンのようなウサギモチーフ。

こちらはボタンの上からかぶせるカバーです。再入荷しました!

めちゃくちゃ元気よさそうな姿ですね。
うさぎが3びき並んでいます。

細い線で描かれている体や顔は、とてもしなやかで柔らかな感じです。

特にこの子たちの目に、ご注目あれ。こんなに小さいのに、気になる目つき!知らんぷりしているようなおとぼけ顔がおもしろいです。
 
はだかんぼですが、おかっぱのウィッグをつけたドイツのオールビスクドールです。

身長は6,5cmほど。こんなに小さいのに、ガラスの目は、横に寝かせるとつむり、起こすと瞼を開く”スリーピングアイ”になっています。
きっとヘッドの中は、おもりがついた構造になっているのでしょうね。

後ろ姿のおしりが可愛いでしょ。次回の更新でご紹介します。見てやってください。

9月27日は中秋の名月。十五夜のお月見ですね。

翌日28日の満月は、2015年で最も大きく見える満月だそうですよ。

“スーパームーン” に、ウサギたちも喜んでるでしょうか。

大きな月に負けないくらい!!きれいなつやをもったこんなガラスのうさぎボタンが新入荷しています。次回更新でご紹介予定です。